プロフィール

やなぎゆきつぐ

Author:やなぎゆきつぐ
特になにをするでもなく、ダラダラと日々をすごす無気力な怠け者・・・・・
好きなものは故郷の夕日と真っ赤に色づいた彼岸花。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011/03/14 (Mon) 22:00
今できそうなこと

こんばんは、やなぎです(゜゜
東日本大地震から数日が過ぎますが、未だに被害の全貌がまったく見えてきません。
それどころか、原発の燃料棒が露出するなどより大きな被害がでそうな事態すら発生しています。
さて、今被災をしていない地域に住んでいる人にできることはなんでしょうか?
あちこちで募集しているボランティア、支援物資、募金。
色々ありますが、ちょっとまってください。
たとえば、この前、松江でも支援物資の収集を呼びかけていましたが結局は中止・解散になりました。
なぜかというと集めた物資を現地へと送る手段がなかったからです。
誰かのために何かしようという気持ちは非常に尊いものです。が、せっかくのその気持ち、空回りさせないようにしたいものです。
ではどうするか?
一番いいのは赤十字や各県庁などが集めているのに協力すること。これなら現地への輸送手段や現地での分配なども確実にやってくれます。
募金も同じ。
悲しいかな、こういうときになるとほぼ必ず「募金詐欺」がでてきます。
人々の善意を逆手にとって募金をすべて懐に入れてしまうような人たちですね。
こういう輩にだまされないためにも、身元がきちんとしている団体。これもやはり赤十字や県庁系でしょうか。
被災者の方を救いたい。という気持ち、しっかりと確実に活かしましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

<< どこへ行く? | ホーム | 謎の不通 >>

コメント

物資は送れなきゃ意味がないですな。
募金に献血、いまできることといえばこれくらいか。
未曾有の大惨事、できるだけ多くの命が助かって欲しいです(つД`)。

どうやら、今向こうでは送られて来た物資がさばききれてないらしい・・・。
どこにどれだけ避難してるかとか、把握できんよなぁ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。